要らん

要らん

 

おっちゃんA
『日本国に、正月の餅を喉に詰まらすような頭が悪い奴は要らんか?(笑)』

おっちゃんB
「はい。
そんな奴はもうアカンしょ。。。」

おっちゃんA
『結構、年代が若いやつも餅の事故で緊急搬送されてるみたいやぞ。
正月の元旦から、消防隊員も忙してかなわんやろな。
アホのせいで。』

おっちゃんB
「ホンマですよ!」

おっちゃんA
『餅本人の家族も、到着した消防隊員に細かく症状を説明するん、恥ずかしいやろな。』

おっちゃんB
「消防隊員は、間違いなくえー迷惑ですからね。
年明け早々。。。」

おっちゃんA
『もしお前が消防隊員の立場なら、餅本人の頭どつくか?』

おっちゃんB
「(笑)」

おっちゃんA
『正月に餅の事故で死んだりしたら、やっぱり閻魔大王さんにも笑われるんやろな。
指さされたりしてな。』

おっちゃんB
「残念ですが、閻魔様には笑われると思われます。」

おっちゃんA
『先に逝った餅本人の先祖連中も、きっとあの世で肩身が狭いんやろな。
ご先祖連中は、餅本人を受け入れ拒否したりするかな?』

おっちゃんB
「上陸阻止しようと、三途の川で待ち構えてはるんちゃいますか?」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です